【攻略法】穴党にオススメしたい競馬本“厳選5冊”☆彡

攻略法

はじめに

あなたは、競馬に何を求めていますか❕❔

ほとんどの場合‥

“楽しみながら、儲けたい”(o^^o)‥

これが、“答え”だと思います。


“楽しむ”と“儲ける”‥どちらも実現するのは、かなり難しいことです。

しかし、知識があれば、より楽しく競馬と向き合えることは間違いありません

これだけは、断言できます。(^_^)v

知識を得る、最も手っ取り早い方法は、競馬に関する本の購入です。

ちょっとした“運”があれば、本で得た知識を活かして、“儲ける”ことも夢ではありません。^ ^

ですので、“運”を呼び込むための知識をできるだけ増やしておきましょう。  


“穴馬券”を的中させることで、あなたは一目置かれる存在になれます。(*^o^*)

そこで、競馬に関するオススメの本、“厳選5冊”をご紹介します。

“厳選”の基準

“配当妙味”のある“穴馬券的中”を目指す方向けです。

筆者の個人的な好みが反映されていますので、ご注意ください。(笑)

競馬本を読むことの“メリット”と“デメリット”

“メリット”

  • 競馬の知識が増えることにより、レース内容に興味が持てるようになり、楽しめます
  • 正しいアプローチで競馬予想・穴馬予想ができるようになり、“運”があれば、“穴馬券”が的中します。

“デメリット”

  • 競馬は時として、理論どおりに決着しないことがあります。このような時は、知識が邪魔をして、馬券が外れます。(これについては、仕方がないとあきらめるような出来事ですので、実質的なデメリットはありません

“厳選5冊”

初級~中級者向け

勝ち馬がわかる 競馬の教科書 鈴木和幸氏 著

掲載内容

“第1章 競馬新聞の見方”、“第2章 パドック・返し馬で激走馬を見抜く”、“第3章 競馬番組とコースを知る”、“第4章 現代競馬の傾向と対策”、“第5章 勝負を分ける馬券の買い方”

タイトルからもわかるように、“初心者”でも理解できる内容になっています。予想方法から馬券の買い方まで、浅く、広く解説されています。“コース別・距離別の解説”が、予想に役立ちます。(^^)/

予想以上に大事な “馬券の買い方”の教科書 棟広良隆氏 著

掲載内容

“CHAPTER 01 こう買ったら負ける買い方 6つの習慣”、“CHAPTER 02 馬券の基礎知識”、“CHAPTER 03 波乱度で読み解く「荒れる」メカニズム”、“CHAPTER 04 予想以上に大事な買い方のテクニック”

“馬券の買い方”を解説した、数少ない良書です。予想した馬が馬券圏内に突入したにもかかわらず、配当を得られないことがあります。これは、“馬券の買い方”をおろそかにした結果です。配当を得るには、“予想+馬券の買い方”が重要なのです。“馬券の買い方”も勉強しましょう。(^^)/

中級~上級者向け

激走レンジ!究極ガイド 京大式馬場読みで万馬券を量産する方法 棟広良隆氏 著

掲載内容

“CHAPTRE 1 『激走レンジ!』とは”、“CHAPTER 2 棟広良隆という人物”、“CHAPTER 3 最新の馬場事情”、“CHAPTER 4 JRA全10場攻略”、“CHAPTER 5 実戦例で読み解く『激走レンジ!』”、“特別収録 1 棟広良隆 新潟競馬場へ!!”、“特別収録 2 ムネヒロタイム2020-2021”

著者である、棟広良隆氏の馬券格言“時計は大は小を兼ねない”(笑)の説明も掲載されています。各競争馬には、得意とする“レンジ”(時計の幅)があり、この“レンジ”の見極めができれば、驚愕するような高額配当も夢ではありません!(^^)/特に“ムネヒロタイム”は、非常に価値があります。時計を基準に予想をすれば、“穴馬券的中”🎯が近づきます!

京大式推定3ハロン 実践攻略データブック 久保和功氏 著

掲載内容

“第1章 「推定3ハロン」という考えの優位性”、“第2章 サンスポデータを使った馬券攻略”、“第3章 競馬場・距離別データ分析”、“第4章 全重賞データ分析”

現代競馬は、“スローペース症候群”と言われるように、スローな流れのレースが多い傾向にあります。スローになれば、“上り3ハロン”(ゴール前の最後の600m)のタイムが重要になることが多いため、その“上り3ハロン”に着目した解説書です。“全重賞データ分析”は、“価値あり”です。(^^)/

金になる“ハイレベル馬”で儲ける 単純な方法 半笑い氏 著

掲載内容

“CHAPTER_1 『例の力』とは ー現代競馬で最も重要な資質”、“CHAPTER_2 コース/クラス別完全攻略 -馬柱だけで『例の力』を見抜く指標”、“CHAPTER_3 単純な方法、実践編 -『例の力』で馬券を取る考え方”

『例の力』(笑)・・・詳しくは、本を読んでほしいのですが、簡単に言うと、“しんどいレース”を制した馬は強い!ということです。半笑い氏以外でこのことに着目した予想家は見たことがないのですが、“確かに『例の力』を持つ馬は強いです💦・・・マジです(笑)”『例の力』を持つ馬は、意外と簡単に見つけることができます。有益な本です。(^^)/

最後に

競馬本を熟読し、できるだけ知識を増やすことをオススメします。

競馬本は、万能ではありませんが、知識があれば、競馬予想・穴馬予想に必ず役立ちます


“楽しみながら、儲けたい”‥これを実現するためには、競馬本は必須アイテムと言えるでしょう。(^○^)

多くの競馬ファンが敬遠している、“時計”について書かれた本(激走レンジ!究極ガイド)が、特にオススメです。


他の人が意識していないことを実践すれば、大きなアドバンテージになりますから。(^^)/

今回の記事がきっかけで、回収率向上の一助になれば、幸いです☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました