【馬券術】予想上手馬券下手必見!!高配当の穴馬券を得るための考え方☆彡

馬券術

嫌な気持ちになる時

競馬ファンなら誰しも馬券が不的中となった時に嫌な気持ちになったことはあると思います。

その中でも特に嫌な気持ちになる時があります。

それは、ちょっとした買い目のミスで高額配当を逃した時ではないでしょうか。

たいした金額ではない配当を逃しても、それほど悔しい気持ちにはならず、場合によっては、不的中になったこと自体も忘れてしまっていると思います。

最終目標は“回収率の向上”

競馬ファンの最終目標はプラス収支、つまり“回収率の向上”にあります。

それであれば、トリガミになる買い目やほとんどプラスにならない買い目を削除し、その分を高額配当になる買い目にまわした方が得策です。

投資額を抑えつつ、高額配当になる買い目を選択することが、回収率の向上につながります。

堅いと思っているレースですら、想定どおりに決着しないのが競馬です。


それであるなら、高額配当を狙うべきです。


馬単では、人気馬の2着づけ、3連単では、人気馬の2着、3着づけに配当妙味があります。

ワイドや三連複であれば、3着以内に入線する可能性のある人気薄を買い目に含めることで、高額配当が期待できます。

心理学のような話になりますが、人は“偏り”を信用する傾向にあります。

人気があれば、あるほど1着になるのではないかという心理が働き、人気馬が上位に入線する馬券が売れるのです。

その結果、人気馬が2着に敗れた時の馬単や3連単はオッズが跳ね上がります。

最終レースでありがちですが、負けた金額を少しでも取り返したいという心理が働き、人気馬同士の馬券を購入する人がいますが、これは絶対におすすめできない買い方です。

少しでも取り返したいという理由で人気馬同士の馬券を購入する行為は、マイナスが膨らむ要因です。

少しでも取り返したいと考えているなら、逆に高額配当を狙うべきです。

長期的に見れば、高額配当を狙い続けた方が見返りが大きいと考えています。

人と同じことをしていては、成功しないという言葉を聞いたことがあると思います。

人と違った発想をすることより、大きなリターンを得ることができるのです。

自信がある馬は、“オッズがどのような状況であろうが関係ない”というような、強い意志を持っていただきたいと思います。

それほど自信がない馬の取捨選択を迫られた時は、オッズを確認し、常に高配当になる方の選択をおすすめします。

前述のとおり、馬券が不的中となった時に嫌な気持ちになるのは、高配当の方ですから‥💦

よほどの自信がない限り、オッズが低い馬券の購入はおすすめできません。

場合によっては、“見”することも必要です。

⭐️まとめ⭐️

  • 堅いと思っているレースですら、想定どおりに決着しないのが競馬。
  • 投資額を抑えつつ、高額配当になる買い目を選択することが、回収率の向上につながる。
  • 自信がある馬は、“オッズがどのような状況であろうが関係ない”というような、強い意志を持つ
  • オッズが低い馬券を購入するくらいなら、思い切って“見”することも必要

今回の記事が、回収率向上の一助になることを願っています☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました