【馬券術】“条件変わりで激走した馬が好走を続ける”法則|競馬あるある☆彡

馬券術

穴馬が激走するパターンの一つに、“条件変わり”があります。

出走条件が、“芝”から“ダート”、もしくは“ダート”から“芝”に変わり、一変することです。

一変したことに着目すれば、割と簡単に穴馬を見つけることができますので、ぜひ最後まで読んでください。^ ^

穴馬の見つけ方というよりは、“馬券術”と言った方が正しいのかもしれません。


先に結論を述べます。

⭐️結論⭐️

“条件変わりで激走した穴馬は、狙うタイミングが重要”

です。

狙うべきタイミング

①条件変わりで激走した次のレース

人気薄の馬が、“条件変わり”で激走した場合、多くの競馬ファンは、“マグレだろ❕❔とか‥“たまたまだろ❕❔”といった感覚です。

ですので、穴を開けたレースの次走も人気薄の場合があります

引き続き人気薄であれば、チャンス継続です。


狙ってみる価値は、大いに“アリ”です。


オリジナル競馬格言“条件変わりで激走した馬はその後も好走を続ける”………

この格言は、“一変した穴馬が連続して好走すること”を表現しています。


長い間、競馬を観ていて感じたことの一つです。


条件が合っていることによる“一変”ですので、“マグレ”や“たまたま”ではないのです。


連続して好走するのは、当然のことと言えます。

穴馬の見つけ方というよりは、“馬券術”と述べたのは、好走が“ミエミエ”だからです。^ ^

あくまでも個人的な見解になりますが、あながち間違ってはいないと確信しています。

②凡走後のレース

連続して好走すると、ある程度は人気になるのですが、1回凡走すると、次走は人気薄必至です。^ ^

ここでも狙ってみる価値は、大いに“アリ”です。

人気薄の理由

一変する前は、鳴かず飛ばすの人気薄であったからです。

“条件変わり”で激走したのであれば、過去の凡走は、すべて度外視できるものなのですが、世間の競馬ファンの多くは、“マグレだろ❕❔”とか‥“たまたまだろ❕❔”といった感覚を引きずっています


陣営は、血統をもとに得意とする条件を想像して出走させるのですが、実際のところは、使ってみたいとわからないものなのです。


条件が合っていれば、距離が極端に変わるなどの特殊なことがない限り、連続して好走する可能性は高いと思って間違いありません

実例①  クリンチャー(芝→ダート)

“条件変わり”前の評価

芝では、“京都記念”で1着、菊花賞で2着、天皇賞(春)で3着という、素晴らしい成績の持ち主。

しかし、その後は凡走続きで頭打ちの状態。

“条件変わり”の前後

京都11R 京都大賞典 3歳上オープン 芝2400m 別定 2019年10月6日 ☀ -良-

9着 2枠3番 クリンチャー 8番人気

⑧⑧⑥③-⑨ 先行 2分24秒6(上り:36秒0)

“芝”では頭打ち。。。

阪神11R 仁川S 4歳上オープン ダート2000m ハンデ 2020年2月29日 ☔ -稍重-

2着 2枠4番 クリンチャー 3番人気
⑩⑩⑪⑪-➁ 追込 2分4秒2(上り:37秒0)

“初ダート”で一変❕❕

中山11R マーチS 4歳上オープン ダート1800m ハンデ 2020年3月31日 ☁ -稍重-

2着 1枠2番 クリンチャー 4番人気

⑬⑬⑩④-➁ 先行 1分51秒3(上り:36秒7)

G3でタイム差なしの2着❕❕

阪神11R アンタレスS 4歳上オープン ダート1800m 別定 2020年4月19日 ☁ -稍重-

3着 2枠4番 クリンチャー 2番人気

⑧⑦⑤⑤-③ 差し 1分50秒1(上り:36秒4)

またもG3で馬券圏内❕❕

狙い方

2番人気以下でのダート出走時(配当妙味のある“軸”として)

一変後の寸評

“条件変わり”で一変した後は、ダートで連続好走。

安定感がある割に2番人気以下が多く、配当妙味のある“軸”として最適

実例② ロードラズライト(芝→ダート)

“条件変わり”前の評価

芝の適性もあるが、ムラがあり、安定感なし。

“条件変わり”の前後

京都12R 3歳上2勝クラス 芝1200m 定量 2019年10月6日 ☀ -良-

12着 7枠11番 ロードラズライト 14番人気

➁➁-⑫ 先行 1分9秒8(上り:35秒3)

勝ち馬とは、1.1秒差の大敗。。。

京都8R 3歳上2勝クラス ダート1200m 定量 2019年11月17日 ☀ -良-

1着 2枠3番 ロードラズライト 12番人気

①①-① 逃げ 1分11秒1(上り:36秒4)

“初ダート”で一変❕❕



中山10R 初風S 3歳上3勝クラス ダート1200m ハンデ 2020年9月13日 ☁ -良-

1着 5枠8番 ロードラズライト 4番人気

③➁-① 先行 1分9秒9(上り:35秒8)

好時計で3勝クラス突破❕❕

狙い方

右回りコースのダート出走時

一変後の寸評

“条件変わり”で一変した後は、成績にムラはあるものの、3勝クラスで勝利。

“初風S”では、2着馬にコンマ4秒差の圧勝。

走破時計、1分9秒9であれば、オープンで通用する可能性あり

最後に

オリジナル競馬格言を思いついた最大の理由は、世間の競馬ファンが、“現実を受け入れていない”と感じたからです。


条件変わりで激走したのであれば、間違いなく、“条件が合っている”と認めるべきなのです。


今回の記事がきっかけで、回収率向上の一助になれば、幸いです☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました