“穴馬的中メソッド”|スプリンターズSは“スプリンターでは勝てない”

攻略法

東京芝マイルのG1レースである、安田記念を予想する際、“マイル実績ではなく、1800mで好走実績のある馬を狙え”という競馬格言を聞いたことはないでしょうか。

おそらく、私が提唱する“競馬はスタミナのある馬が勝つ”と同じ内容だと思います。

東京芝マイルは、最後の直線が長いため、末脚比べになりやすいことから、1800mを走りきるだけのスタミナが必要ということではないでしょうか。


個人的には、東京芝マイルに限らず、すべてのレースにおいて、最も必要なのが、“スタミナ”と考えています。


格闘技を経験した人であれば、理解できると思いますが、ボクシングの1ラウンド3分は非常に長いものです。

経験のない人がリングに上がると、1分もスタミナがもちません。1分どころか、せいぜい30秒程度です。

スタミナがなければ、どんなに強いパンチをもっていても、それを発揮することなく、負けるでしょう。

それは、競馬についても同じことが言えます。

昨年のスプリンターズSを例に挙げると、馬券に絡んだ3頭のうち、生粋のスプリンターは、モズスーパーフレアだけです。

タワーオブロンドンやダノンスマッシュのように、1400mでも走りきるだけのスタミナがあるからこそ、1200mで活躍できるのです。

レベルが高いレースほど、その傾向が強いように思います。

皆様も“スタミナ”を意識して予想してはいかがでしょうか。

新たな発見があることでしょう☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました