“穴馬券的中メソッド”|京都コース特有の“起伏”

攻略法

先日、京都特有の“起伏”がレースに影響するという記事を投稿しました。

注目馬が凡走したため、印象に残っていないかもしれませんが。(笑)

典型的な例として、京阪杯で一番人気に推された“モズスーパーフレア”を挙げます。

この馬が得意とする戦法は、スタート直後から下り坂が続く、中山コースの特徴を活かした圧倒的な逃げです。

しかし、京都コースでは、スタート直後から上り坂が続くため、調子が狂うのか、京都芝の戦績は、0013で好走がありません。

京阪杯においては、この馬を危険な人気馬としてマークしていました。

3連複2頭軸総流しの相手には入れても、2頭軸には入っていません。

むしろ、一番最初に候補から外しました。

結果は、8着の惨敗でした。

この馬のような快速馬をもってしても、“前半上り坂が影響することもある”のです。

これは、あくまでも個人的な見解ですが、皆様はどのように感じたでしょうか。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました