“穴馬券的中メソッド”|“初ブリンカー”の穴馬

攻略法

競馬新聞の記事に“調教コメント”があります。

そこには、“絶好の気配”とか“近走の中で一番のデキ”などと馬券を買いたくなるようなコメントが並んでいます。

それらのコメントを鵜呑みにし、「失敗した!」なんてことはよくある話です。

ある程度の競馬歴がある人は、そのようなコメントになびくことはないと思いますが、私の場合、“初ブリンカー”の時は、調教師さんのコメントを注視しています。

調教師さんのコメントがあてにならないのは、“横の比較”がない場合が多いからではないでしょうか。

“横の比較”とは、同じレースに出走する有力馬との実力を比較してのコメントです。

“横の比較”がないコメントがあてにならないのは、そういう理由ですが、“初ブリンカー”に関しては、以前のその馬と比較してどのように変わったのかということなので、少なくとも前走以上のデキかどうかは判断できます

それが、ワンパンチ足りなくて惜敗した穴馬の“初ブリンカー”であれば、チャンス到来です。

私は、調教師さんのコメントをそのように活用しており、ある程度の成果は出ているように思います。

“初ブリンカー”の馬は、馬柱に四角の黒枠(白抜きでBLの文字)があるので、容易に見つけることができます。

ブリンカーは、馬の視界を限定し、レースに集中させる効果があると言われています。

皆様も一度、馬柱を意識して見てはいかがでしょうか。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました