【攻略法】競馬の“回収率”を上げる方法

攻略法

結論から申しますと、穴馬を狙うことしかないと考えています。

例えば、人気馬が3頭いるとして、3頭とも3着以内に入ると断言できるレースは稀です。

3頭それぞれに買い材料があることにより、人気となっているため、着順を的中させるのはさらに至難の業です。

仮にこの3頭で結着したとしても、三連複、3連単の配当は期待できるものではない可能性の方が圧倒的に高いでしょう。

しかし、実際には、人気馬の3頭で結着することが少ないのが競馬です。

人気どおりの結果にならないのが、競馬の本質であるならば、穴馬を狙わない理由はありません。

穴馬は実力不足ということではなく、馬券に絡めるほどの実力がありながら、たまたま不利なレースが続いたとか、適した条件のレースに出走していなかったなどの理由で人気薄となり、その結果、好走する馬のことを言います。

よって、人気馬の優劣を精査するよりも、何らかの理由により、人気のない穴馬をピックアップする方が、精査に時間がかかりませんし、費用対効果も高いので、穴狙いがオススメです。

人気馬の優劣を精査し、的中が続いたとしても、回収率は上がりません。

回収率を上げる近道は、“穴狙い”です。

人気馬の馬券しか買ったことがないのであれば、今一度、考え直してもらいたいものです。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました