次走の注目馬【イエローマリンバ】|“穴馬予想”に役立つ“軸馬”もしくは“穴馬”

次走の注目馬

先週の北九州短距離S、13番人気で3着に入った、“イエローマリンバ”を取り上げます。


当日の雨模様により、非常に時計のかかる重馬場でしたが、果敢に逃げ、最後まで失速することはなく、見事な粘り込みでした。


同馬の脚質が“逃げ馬”で好調教ということは把握していましたが、重馬場によるスタミナの消耗で厳しいレース展開が予想されたため、迷った挙句、狙いからは外しました。


しかし、その展開予想をあざ笑うかのような逃げっぷりには、驚かされました。


同馬のベストパフォーマンスは、京都芝1200mの走破時計、1分7秒8で3着(鞍馬S)というものがあります。


これは、オープンクラスでは通用する、なかなかの好時計です。


今回、時計のかかる馬場においても好走したことで、信頼度が増しました。


コース適性を見極める必要はありますが、次走でも人気がないようであれば、積極的に狙ってみたいと思います。


次走が楽しみです☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました