次走の注目馬【スカーレットカラー】|“穴馬予想”に役立つ“軸馬”もしくは“穴馬”

次走の注目馬

先週の土曜日、阪神牝馬Sで連対した、“スカーレットカラー”を取り上げます。


1着となったサウンドキアラの走破時計が1分32秒9で、前が止まらない展開であったにもかかわらず、同馬のみが、上り最速となる33秒4の末脚でゴール前を強襲しました。


前が止まらない展開で末脚が発揮できる馬は、“一流馬”という認識です。


1600m~2000mであれば、右回り、左回り、急坂の有無、そして直線の長さに関係なく好走しています。


エリザベス女王杯と有馬記念の凡走は、距離が長すぎたからではないでしょうか。


適距離であれば、次走で狙いたい1頭です。


次走が楽しみです☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました