“穴馬予想”【エプソムカップ】|2020年6月14日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

阪神

12R 3歳上1勝クラス 芝1400m 定量

②ラルムドール

オリジナル競馬格言“競馬はスタミナのある馬が勝つ”の該当馬。

前々走と前走、芝1800m戦で逃げ、コンマ6秒差とコンマ3秒差。

特に前走は、着差が僅かで着順が良くない“おいしい負け方”。

5か月の休み明けと道悪がどうかも、距離短縮歓迎。

東京

11R エプソムカップ 3歳上オープン 芝1800m 別定

⑧マイネルファンロン

⑥ダイワキャグニー

マイネルファンロンは、前走と5走前のレース内容が秀逸。

特に、前走の福島民報杯では、重馬場の芝2000mで逃げ、コンマ3秒差の5着。

馬場レベルの低下は望むところで、距離短縮歓迎。

ダイワキャグニーは、東京芝では7勝、芝1800m戦では4勝を挙げる、言わずと知れた“東京巧者”。

注目したのは、4走前の“ジャパンカップ”。

コンマ7秒差の6着に敗れたものの、重馬場で一流馬を相手に善戦。

その時よりも、600mの距離短縮となれば、勝ち負けになっても驚けない。

函館

11R UHB杯 3歳上3勝クラス 芝1200m ハンデ

⑨シャンデリアムーン

⑩エスタジ

前が止まらない高速馬場の想定で、先行押切が期待できる2頭をピックアップ。

2頭とも、芝1400m戦でも善戦しており、スタミナ面では他の馬と一線を画す。

乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました