“穴馬予想”【エリザベス女王杯・オーロカップ・福島記念】|2020年11月15日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年11月15日の注目馬

阪神

10R オータムリーフステークス 3歳上オープン ダート1400m 別定

⑯スマートセラヴィー

近2走の内容が秀逸で、オリジナル競馬格言“競馬はスタミナのある馬が勝つ”の該当馬。

逃げ・先行馬の距離短縮であれば、楽に押切が可能。

不安があるとすれば、“急坂”の適性。

11R エリザベス女王杯 3歳上オープン 芝2200m 牝 定量

⑬サラキア

⑭サトノガーネット

サラキアは、昨年同レースの6着馬。

着差は僅かにコンマ4秒差の惜敗。

近2走では、明らかに“覚醒”していて、昨年とは別馬に変身。

内回りを苦にする展開にならなければ、勝ち負け。

サトノガーネットも、近2走の内容が秀逸。

前々走の小倉芝2000m戦“小倉記念”でも連対していることから、内回りも気にならない。

追い出しのタイミング次第で、馬券圏内。

東京

11R オーロカップ 3歳上オープン 芝1400m ハンデ

⑭ザイツィンガー

前走に引き続き、今回も注目。

近走のデキの良さから、オープンでも。

東京芝1400m戦は、条件ベスト。

福島

11R 福島記念 3歳上オープン 芝2000m ハンデ

⑦テリトーリアル

⑮ドゥオーモ

テリトーリアルは、前走の東京芝2000m戦“オクトーバーS”の内容が秀逸。

走破時計が優秀で、先行しながら上り最速タイ。

このパフォーマンスが再現できるのであれば、好走しても驚けない。

ドゥオーモは、ローカルのハンデ戦になり、条件好転。

末脚を活かせる展開になれば、出番があっても。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました