“穴馬予想”【クイーンステークス】|2020年8月2日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年8月2日の注目馬

新潟

7R 3歳上1勝クラス 芝1600m 定量

⑦ベルキューティ

⑩チビラーサン

ベルキューティの未勝利勝ちは、新潟芝1800m。

その時に計時した走破時計の1分47秒5は、翌日同条件で実施された500万クラスの勝ち馬とコンマ2秒差。

成長を考えると、今回が狙い時。

チビラーサンは、5走前の新潟芝1400m戦“新発田城特別”で上り最速のコンマ5秒差。

そのレース内容を考慮すれば、今回がベスト条件。

8R 3歳上1勝クラス ダート1200m 定量

①テイエムレビュー

オリジナル競馬格言“条件変わりで激走した馬は、その後も好走を続ける”の該当馬。

距離短縮がどうかも、ダートが合っていることは間違いなし。

札幌

11R クイーンステークス 3歳上オープン 芝1800m 牝 別定

⑬サムシングジャスト

コーナー4つがどうかも、1戦ごとに力をつけており、底を見せていないところが魅力。

不安よりも期待の方が大きい。

12R 札幌道新スポーツ賞 3歳上2勝クラス 芝1500m ハンデ 

⑪ベッラヴォルタ

④カヌメラビーチ

ベッラヴォルタにとっては、未勝利勝ちの舞台。

前々走の函館芝1200m戦“湯の川温泉特別”では、上り2位の末脚を発揮するもコンマ4秒差の5着。

1200m戦では脚を余している印象があり、距離延長歓迎。

カヌメラビーチは、前々走と3走前のレース内容が秀逸。

マイル戦で先行し、馬券圏内であれば、距離短縮は望むところ。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました