“穴馬予想”【ヴィクトリアマイル】|2020年5月17日の注目馬

レース予想

京都

10R 渡月橋ステークス 芝1400m 4歳上3勝 定量

④フォックスクリーク

⑪ナムラムツゴロー

2頭とも、条件ベスト。

フォックスクリークは、前々走と3走前が京都芝1800m戦で好走。

前々走は、着順こそ9着も着差は僅かにコンマ3秒差で距離短縮歓迎。

ナムラムツゴローは、前走も当ブログで注目馬として挙げるも、まさかの16着。

4走前が中山芝1800m戦で先行し、コンマ5秒差の5着。

5走前、6走前が京都芝1800m戦で先行し、コンマ5秒差の6着とコンマ1秒差の2着。

東京

7R 4歳上1勝クラス 芝1400m 定量

④マーヴェラスクイン

⑬シャンデフレーズ

マーヴェラスクインは、6走前に新潟芝1400m戦で未勝利勝ち。

その時の走破時計、1分21秒8は、同日同条件のオープンクラス“朱鷺ステークス”の3着馬と同タイム。

シャンデフレーズは、3走前が福島芝1800m戦を逃げ、コンマ5秒差の8着。

4走前が札幌芝1500m戦を逃げ、コンマ3秒差の3着。

距離短縮歓迎。

11R ヴィクトリアマイル 芝1600m 4歳上オープン 牝 定量

⑰コントラチェック

②ビーチサンバ

レース前日の東京コースは、“稍重”であったにもかかわらず、“京王杯スプリングカップ”で1分19秒8が計時されるなど、前が止まらない高速馬場。

G1特有の急流にも耐えることができ、かつ前に行ける2頭をピックアップ。

コントラチェックは、左回りの適性は不明も、中山芝1600m戦のターコイズステークスで先行し、コンマ3秒差の圧勝。

ビーチサンバは、秋華賞の急流を逃げ、コンマ6秒差の5着。

この粘りがあれば、今回の条件はベスト。

乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました