“穴馬予想”【京都牝馬ステークス】|2020年2月22日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都

11R 京都牝馬ステークス 4歳上オープン 芝1400m 牝 別定

⑥メイショウグロッケ

ディメンシオン

メイショウグロッケは、距離短縮と平坦変わり歓迎。

3走前に覚醒して以降、先行しても粘り切るスタイルを確立しており、前走も1400mであれば馬券内というレース内容。

前走はコンマ6秒差の5着であったが、シゲルピンクダイヤとはタイム差なし。

ディメンシオンは、ハイペースの中、上り最速で制したトルマリンSの内容が優秀。

好位で競馬ができ、意外に重馬場でも好走しているところが魅力。

東京

12R 4歳上2勝クラス 芝1400m 定量

クラヴィスオレア

先行馬の距離短縮であれば、昇級戦でも。

小倉

11R 帆柱山特別 4歳上2勝クラス 芝1200m 定量

マッスルマサムネ

条件ベストも、馬場が渋ると良くないだけに、馬場レベルが鍵。

乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました