“穴馬予想”【函館スプリントS】|2020年6月21日の注目馬

レース予想

阪神

10R 垂水ステークス 3歳上3勝クラス 芝2000m 定量

⑫カリボール

前走に引き続き、注目。

距離延長は微妙も、4走前が着差以上に強い内容。

調教どおりのレースができれば。

12R 3歳上2勝クラス ダート1200m 定量

⑯シャイニーブランコ

2走前のレースが再現できれば、昇級戦でも。

東京

7R 3歳上1勝クラス ダート1400m 牝 定量

④ロジカルガール

前走、前々走は、東京ダートマイル戦でいずれもコンマ4秒差の惜敗。

距離短縮歓迎。

10R 多摩川ステークス 3歳上3勝クラス 芝1400m 定量

⑦クラヴィスオレア

⑬レッドレグナント

2頭とも、前走の中山芝マイル戦“春興S”が勝ちに等しい内容。

距離短縮歓迎。

11R ユニコーンステークス 3歳オープン ダート1600m 別定

⑭フルフラット

⑨メイショウベンガル

フルフラットは、前々走が京都ダート1800m戦で先行し、コンマ2秒差の2着で距離短縮歓迎。

メイショウベンガルは、距離延長が不安も、オリジナル競馬格言“条件変わりで激走した馬は、その後も好走を続ける”の該当馬。

初ダートとなった、前走の京都ダート1400m戦で1.2秒差の圧勝。

このレースで計時した、1分24秒4の走破時計は、前日同条件2勝クラスの2着に相当。

12R 3歳上1勝クラス 芝1400m 定量

⑬ウインレフィナード

前々走が、中山芝マイル戦でコンマ2秒差の5着、前走が福島芝1800m戦を先行し、コンマ5秒差の6着。

距離短縮を味方に粘り切れても不思議ではない。

函館

11R 函館スプリントS 3歳上オープン 芝1200m 別定

④スイープセレリタス

近走のレース内容が秀逸。

内で脚を溜めることができれば、一発があっても。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました