“穴馬予想”【安田記念】|2020年6月7日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

阪神

9R 皆生特別 3歳上2勝クラス 芝1200m 定量

⑧ラミエル

⑩ラシェーラ

先行なら“ラミエル”、差しなら“ラシェーラ”を推す。

ラミエルは、2走前がコンマ2秒差の4着、3走前がコンマ1秒差の3着。

特筆すべきは、5走前で阪神芝1400mを先行し、コンマ6秒差の4着。

阪神芝の成績が0004も、5走前のレースが再現できれば、ベスト条件の可能性あり。

ラシェーラは、オリジナル競馬格言“競馬はスタミナのある馬が勝つ”の該当馬。

京都芝マイルのベストパフォーマンスが、未勝利戦で計時された、1分34秒2。

ミドルペースで先行し、キングオブコージに敗れはしたものの、コンマ2秒差の2着。

同日同条件の1600万クラス、武庫川Sの勝ち時計が、1分33秒3。

あくまでも机上の計算にはなるが、1分34秒2の走破時計は、1勝クラスを突破するほどの時計であった可能性あり。

前々走のような差しが決まる展開になれば。

11R ストークステークス 3歳上3勝クラス 芝1600m 定量

①カリボール

⑤ロライマ

カリボールは、好位から差す競馬で芝1800mに良績あり。

前走は、着順こそ11着も着差は僅かにコンマ5秒差。

“おいしい負け方”だけに妙味あり。

距離短縮歓迎で好走必至。

ロライマは、芝マイルを得意とし、京都、阪神問わず良績あり。

前々走から好調をキープ。

東京

10R 麦秋ステークス 3歳上3勝クラス ダート1400m ハンデ

⑯サンライズナイト

3走前、6走前がダート1700mで先行し、上り最速の差し切り勝ち。

前走のダート1200mは、追走できず大敗。

距離延長歓迎。

11R 安田記念 3歳上オープン 芝1600m 定量

④クルーガー

実力馬が多数出走することから、堅い決着が濃厚。

“穴馬予想”に特化したブログだけに、無理に穴馬をピックアップ。(笑)

全く自信がない予想なので、あしからず。

G1ともなれば、後方からでは届かない想定で、前に行ってしぶとく粘れる馬を狙いたい。

しぶとく粘れそうな馬が、“クルーガー”。

乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました