“穴馬予想”【毎日放送賞スワンステークス・キタサンブラックメモリアル】|2020年10月31日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年10月31日の注目馬

京都

8R 3歳上1勝クラス ダート1400m 定量

➁ルドンカズマ

オリジナル競馬格言“競馬はスタミナのある馬が勝つ”の該当馬。

前走の小倉ダート1700m戦の内容が秀逸。

ミドルペースでの先行押切勝ちであれば、距離短縮を味方に昇級戦でも。

11R 毎日放送賞スワンステークス 3歳上オープン 芝1400m 別定

⑨カテドラル

⑫プロディガルサン

カテドラルは、前走の新潟芝1400m戦“朱鷺S”の内容が秀逸。

内回りコースでの差し切り勝ちであれば、コース変わり歓迎。

前半上り坂の京都コースでは、ペースは上りにくく、末脚勝負が濃厚で勝機あり。

プロディガルサンは、前々走の新潟芝1800m戦“関越S”の内容が秀逸。

4着の惜敗であったが、ハイペースでみせた“逃げ”は見事。

陣営の宣言どおり、逃げ切れば面白い。

東京

10R キタサンブラックメモリアル 3歳上3勝クラス 芝1600m ハンデ

⑤ロザムール

⑰ウェーブヒーロー

ロザムールは、前走の東京芝1800m戦“江の島S”の内容が秀逸。

前走の再現ができれば、距離短縮を味方に今回も馬券圏内。

ウェーブヒーローは、前々走の京都芝1600m戦の内容が秀逸。

前走も悲観する内容ではなく、末脚が活きる展開になれば、一発があっても。

福島

9R 3歳上1勝クラス 芝1200m 定量

⑥タツハグンセイ

⑪レリスタット

タツハグンセイは、前々走と前走の内容が秀逸。

逃げ・先行、差しのどちらを選択したとしても、好走必至。

未勝利の立場でも、“差なし”。

レリスタットは、前々走の東京芝1400m戦の内容が秀逸。

1分21秒4の持ち時計があれば、通用しても驚けない。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました