“穴馬予想”【神戸新聞杯】|2020年9月27日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年9月27日の注目馬

中京

10R 桶狭間ステークス 3歳上3勝クラス ダート1400m ハンデ

⑯シェパードボーイ

オリジナル競馬格言“競馬はスタミナのある馬が勝つ”の該当馬。

2勝クラスとはいえ、3~5走前は阪神と京都のダート1800m戦で好走。

昇級戦となった、前々走の3勝クラス、東京ダート1400m戦では、見せ場十分のコンマ7秒差4着。

ベスト条件での好走に期待。

11R 神戸新聞杯 3歳オープン 芝2200m 馬齢

③ビターエンダー

⑤ロバートソンキー

ビターエンダーは、左回りでは、前走以外はすべて馬券圏内。

前々走の東京芝2000m戦“プリンシパルS”の内容が秀逸。

2分を切る走破時計と、先行しながら末脚を活かせるところが魅力。

ロバートソンキーは、“距離延長”が“鍵”。

1勝クラスを勝っていない立場であるが、末脚の決め手は、“一級品”。

前々走の未勝利戦、東京芝1600m戦では、1分33秒5の好時計をマーク。

同日同条件の2勝クラス“葉山特別”の連対馬、“アオイシンゴ”と同タイム。

“距離延長”を克服できるとすれば、2勝クラスの実力と評価することも可能。

中山

12R 3歳上2勝クラス ダート1200m 定量

⑯ジュンパッション

4走前の東京ダート1400m戦では、逃げてハナ差の2着。

最後まで集中力が続けば、好走があっても。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました