“穴馬予想”【菊花賞・桂川ステークス・ルミエールオータムダッシュ】|2020年10月25日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年10月25日の注目馬

京都

6R 3歳上1勝クラス 芝1600m 定量

⑥サンディレクション

⑧カケル

サンディレクションは、距離短縮歓迎。

前走は、京都芝1800m戦を逃げ、コンマ3秒差の5着。

前々走の中京芝1600m戦では、先行してタイム差なしの4着。

ペース次第では、逃げ切りがあっても。

カケルは、前走の阪神芝1600m戦の内容が秀逸。

ハイペースの厳しい流れを制していることから、スタミナ十分。

昇級戦でも。

10R 桂川ステークス 3歳上3勝クラス 芝1200m ハンデ

⑬ショウナンアリアナ

前走の札幌芝1500m戦“日高S”の内容が秀逸。

先行し、コンマ5秒差の4着であれば、力上位は明らか。

距離短縮歓迎。

11R 菊花賞 3歳オープン 芝3000m 馬齢

⑦ダノングロワール

前走の中山芝2500m戦“九十九里特別”の内容が秀逸。

好位から差せるのは、“スタミナ”の証。

12R 貴船ステークス 3歳上3勝クラス ダート1400m 定量

②ゴールドラグーン

500万クラス勝ちが、京都ダート1800m戦で、2勝クラス勝ちが、小倉ダート1700m戦“西日本スポ杯”。

1400mであれば、3勝クラスでも力は足りる。

東京

8R 3歳上1勝クラス 芝1600m 定量

①カガジャスティス

⑧ドラウプニル

カガジャスティスは、前走の東京芝1600m戦の内容が秀逸。

ハイペースを先行し、コンマ3秒差の快勝であれば、昇級戦でも。

ドラウプニルは、力上位で本来であれば通過点のはず。

2歳500万クラスの中山芝1600m戦“ひいらぎ賞”では、“ダノンキングリー”を抑え、1番人気。

“ダノンキングリー”には大敗も、1分34秒4の走破時計は立派。

新潟

11R ルミエールオータムダッシュ 3歳上オープン 芝1000m 別定

⑩ハクアイブラック

現在はダートで活躍中だが、芝1200mの未勝利戦では好走。

初の千直競馬も、自慢のダッシュ力で。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました