“穴馬予想”【阪神牝馬ステークス】|2020年4月11日の注目馬

レース予想

阪神

11R 阪神牝馬ステークス 4歳上オープン 芝1600m 牝 別定

⑧ブランノワール

ディメンシオン

先週の日曜日に阪神コースで行われた、難波S、大阪杯が高速決着。

この1週間に降雨がなかったことを考えると、今回も高速決着必至との見立てで、持ち時計のある2頭をピックアップ。

トロワゼトワルは、本質的にマイラーではないという見解で、注目対象から除外。

中山

7R 3歳1勝クラス ダート1200m 馬齢

テリオスベル

オリジナル競馬格言“条件変わりで激走した馬は、その後も好走を続ける”の該当馬。

負担重量54㎏が気になるところだが、前走の同日同条件で実施された2勝クラスの勝ち時計が、1分11秒2。

前走の走破時計が1分11秒6であり、2勝クラスの勝ち時計と比較すると、僅かにコンマ4秒差。

昇級戦であっても好走必至。

福島

9R 4歳上1勝クラス 芝1200m 定量

マイネルアムニス

当該コースの成績が0002も、条件ベスト。

1勝クラスでは力上位も、近走は凡走続き。

初ブリンカーの効果で一変を期待。

乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました