“穴馬予想”のレース回顧|エプソムカップ

レース回顧

昨日のエプソムカップは、9番人気の“ダイワキャグニー”が快勝し、最低人気の“トーラスジェミニ”が3着入線するなど、大波乱の結果でした。

前日の土曜日も“道悪”であったことにより、大波乱のレースがありました。

“道悪”になると、どの馬もスタミナを消耗し、差しが決まる展開が少ないように思います。

このレースも例外ではなく、末脚自慢の馬は力を発揮できませんでした。

“ダイワキャグニー”は、良馬場で好走するイメージですが、重馬場で善戦した“ジャパンカップ”のことを考えれば、好走しても不思議ではない存在です。

当ブログの注目馬として挙げ、見事、期待に応えてくれました。

“ジャパンカップ”で善戦した記憶がなければ、注目馬として挙げることはなかったのかも知れません。

“馬場の記憶”が大切ということを改めて感じました。

“ダイワキャグニー”は、東京コースではまだまだ健在です☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました