“穴馬予想”のレース回顧|オーシャンステークス

レース回顧

先週は、オーシャンSを勝った、“ダノンスマッシュ”が印象に残りました。


4番手の好位でレースを進め、最後の直線では、上り最速での差し切り勝ち。


1分7秒4の走破時計も文句なしです。


スプリンターズSが3着、ファルコンSが7着、高松宮記念が4着というように急坂コースで苦戦している印象がありましたが、今回は見事にその印象を払拭してくれました。


今回のようなレースができれば、中京コースでも好走できるのではないでしょうか。


次走が楽しみです☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました