“穴馬予想”のレース回顧|ファルコンステークス

レース回顧

先週は、ファルコンSを勝った、“シャインガーネット”が印象に残りました。


当ブログの注目馬として挙げていましたが、想像していた以上に強い勝ち方でした。


走破時計の1分21秒3は、重馬場にしては好時計です。


前走が中山芝マイルを先行して粘り切れなかったレース内容でしたので、距離短縮が向くという見立てでした。


想像していたレース内容とは異なりましたが、好位から上り最速での差し切り勝ちには驚かされました。


中京芝1400mは、非常にタフな条件ですので、他場のマイル戦であれば、通用する可能性もあります。


次走が楽しみです☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました