“穴馬予想”のレース回顧|函館スプリントS

レース回顧

昨日の函館スプリントSは、1番人気の“ダイアトニック”が快勝し、2着に“ダイメイフジ”、3着に“ジョーマンデリン”が入線しました。

函館は小回りで、直線が短いため、“紛れ”が生じやすいコースです。

波乱も予想されましたが、2番手から力強く伸び、2着馬に2馬身差をつけた“ダイアトニック”の実力は本物です。

芝1200m~1400mであれば、コース問わず好走できるでしょう。

逃げた“ダイメイフジ”、先行した“ジョーマンデリン”が馬券圏内であったことを考えると、やはり、函館コースでは、前が有利のようです。

今回は、差し馬の“スイープセレリタス”に注目していましたが、完全な失敗でした。

函館開催は、まだ続きますので、今回の反省を活かしたいと思います☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました