“穴馬予想”の結果【セントウルステークス・京成杯オータムハンデ】|2020年9月13日の注目馬

レース結果
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020年9月13日の注目馬

中京

10R ムーンライトハンデ 3歳上3勝クラス 芝2200m ハンデ

✖⑬ハンターバレー・・・9番人気、14着

自慢の末脚が不発で見せ場なし。

3戦連続で注目馬に挙げるも、案外な結果。

次走で注目するかは、調教の仕上がり具合で決めたい。

11R セントウルステークス 3歳上オープン 芝1200m 別定

✖④ラヴィングアンサー・・・9番人気、8着

🎯③メイショウグロッケ・・・12番人気、2着(💰複勝:860円)

ラヴィングアンサーは、自慢の末脚が不発。

オープンでは力上位なので、次走以降も人気薄であれば、引き続き注目。

メイショウグロッケは、距離短縮のアドバンテージを活かし、連対確保。

中山

11R 京成杯オータムハンデ 3歳上オープン 芝1600m ハンデ

✖⑦ジャンダルム・・・11番人気、4着

✖⑪ラセット・・・6番人気、13着

ジャンダルムは、見せ場十分も、前が止まらない展開で惜敗。

勝ち馬とはコンマ2秒差で、次走以降も要注目。

ラセットは、最後方から強襲を狙うも不発。

展開が向かず、度外視。

12R 3歳上2勝クラス 芝1200m 定量

✖⑪ココフィーユ・・・6番人気、13着

想定どおり先頭集団を追走するも、直線で失速し、案外な結果。

スタミナはあるはずなので、急坂を苦手とするタイプかも。

総括

今日は、注目馬6頭のうち、1頭が馬券に絡みました。

セントウルSの“ラヴィングアンサー”と京成杯AHの“ジャンダルム”は自信があったのですが、残念な結果でした。(^^;

セントウルSの“メイショウグロッケ”は、実力の割に人気がなさすぎです。

世間の競馬ファンは、“距離”の概念が乏しいので、“距離短縮馬”に注目することが効果的です。

平日に投稿している、“攻略法”の記事を読んでいただければ、“メイショウグロッケ”のような穴馬を見つけることができます。

ぜひ読んでくださいね。(*^-^*)

では、また来週☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました