“穴馬予想の結果”【安田記念】|2020年6月7日の注目馬

レース結果

阪神

9R 皆生特別 3歳上2勝クラス 芝1200m 定量

✖⑧ラミエル・・・12番人気、10着

✖⑩ラシェーラ・・・15番人気、15着

ラミエルは、積極的な競馬を期待していたが、中段の位置取り。

直線でも伸びを欠き、凡走。

ラシェーラは、前が止まらない展開では出番なし。

差しが決まる馬場で見直したい。

11R ストークステークス 3歳上3勝クラス 芝1600m 定量

✖①カリボール・・・8番人気、10着

✖⑤ロライマ・・・12番人気、8着

カリボールは、中段後ろからの競馬となったが、直線では伸び切れず。

ロライマは、積極的な競馬で見せ場十分も、ゴール直前で失速。

東京

10R 麦秋ステークス 3歳上3勝クラス ダート1400m ハンデ

✖⑯サンライズナイト・・・7番人気、11着

直線に入ったところでは絶好の手応えも、失速。

距離は合っていると思うので、次走も1400mであれば好走に期待したい。

11R 安田記念 3歳上オープン 芝1600m 定量

✖④クルーガー・・・13番人気、14着

出遅れがすべて。

総括

今日は、注目馬を6頭挙げましたが、いずれも馬券に絡むことができず、残念な結果でした。

今日の阪神芝は、状態が良く、前が止まらない馬場でした。

馬場レベルの見極めは、当日の傾向を観察する必要があるのですが、前日に予想を公開したいという思いもあり、悩ましいところです。

前が止まらない馬場にもかかわらず、阪神9Rの皆生特別で連対した、“サンキューユウガ”はかなりの“切れ者”です。

恐れ入りました・・・(汗)

来週も乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました