“穴馬予想の結果”【洛陽ステークス】|2020年2月15日の注目馬

レース結果
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都

11R 洛陽ステークス 4歳上オープン 芝1600m ハンデ

✖⑩フロンティア・・・5番人気、11着

✖⑧ストロングタイタン・・・7番人気6着

2頭とも自信をもってピックアップしたが、全く見せ場がなく敗退。

凡走した理由が見当たらない。

東京

9R テレビ山梨杯 4歳上2勝クラス 芝1800m 牝 定量

✖⑤クリッパー・・・7番人気、13着

この馬らしい先行力を見せたが、直線では手応えなし。

10R 雲雀ステークス 4歳上3勝クラス 芝1400m ハンデ

🎯④チカノワール・・・10番人気、2着(💰複勝:640円)

距離短縮とハンデ差を生かしての好走。

得意の“穴馬券的中メソッド”である“距離短縮マジック”が炸裂。

小倉

11R 紫川特別 4歳上2勝クラス 芝1200m 牝 定量

✖⑯シンデレラメイク・・・5番人気、4着

🎯⑰コウエイダリア・・・6番人気、3着(💰複勝:280円)

シンデレラメイクは、積極的なレースをした馬が上位を独占しており、致し方ない結果か。

本格化の兆しがあるので、次走以降も要注目。

コウエイダリアは、このクラスでは力上位であることを証明。

総括

今日は、注目馬6頭のうち、2頭が馬券に絡みました。

洛陽Sは非常に残念な結果でしたが、このレースの注目馬である、フロンティアとストロングタイタンの2頭が凡走したことで、次走以降はさらに人気薄になるものと思われます。

人気薄になることを信じ、引き続き注目します☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました