“穴馬予想の結果”【阪神牝馬ステークス】|2020年4月11日の注目馬

レース結果
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

阪神

11R 阪神牝馬ステークス 4歳上オープン 芝1600m 牝 別定

✖⑧ブランノワール・・・9番人気、8着

🎯⑩ディメンシオン・・・11番人気、3着(💰複勝:1,650円)

ブランノワールは、後方からの競馬も、前が止まらない展開では。

ディメンシオンは、得意の高速馬場を味方に好走。

中山

7R 3歳1勝クラス ダート1200m 馬齢

✖⑤テリオスベル・・・5番人気、16着

痛恨の出遅れが影響し、最下位。

次走で人気を落とすようであれば、再度狙いたい。

福島

9R 4歳上1勝クラス 芝1200m 定量

✖⑧マイネルアムニス・・・10番人気6着

明らかに良化はしているものの、初ブリンカーによる一変とはならず。

総括

今日は、注目馬4頭のうち、1頭が馬券に絡みました。

阪神牝馬Sは、想定どおりの高速馬場であったため、持ち時計のある“ディメンシオン”が好走しました。

時計勝負になると、持ち時計のある馬でないと好走することができません。

“時計”を意識したことにより、大穴を的中させることができたと言えます。

今日の的中を明日の“桜花賞”の予想に役立てたいと思います。

“時計”に関しては、過去に関連する記事を投稿していますので、そちらもご覧ください。☟


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました