“穴馬予想の結果”【高松宮記念】|2020年3月29日の注目馬

レース結果

中京

3R 3歳未勝利 芝1400m 馬齢

✖⑪パイオニアエース・・・6番人気、18着

直線では手応えなし。

馬の精神的な問題を疑いたくなるような結果。

7R 4歳上1勝クラス 芝1200m 定量

🎯プリヒストリー・・・10番人気、3着(💰複勝:640円)

✖⑪リーゼントアイリス・・・8番人気、8着

プリヒストリーは、前走が、中京芝1400mを先行し、コンマ3秒差の5着。

見立てどおり、距離短縮を味方に好走。

リーゼントアイリスは、前走が、中京芝1400mを先行し、コンマ2秒差の5着。

予想どおり先行するも、直線では手応えなし。

近走のレース内容が安定しており、次走で人気を落とすようなら、狙い目。

8R 4歳上1勝クラス 芝1600m 定量

✖⑪ジュンサロベツ・・・9番人気、13着

直線で落馬した馬の影響があったため、度外視。

11R 高松宮記念 4歳上オープン 芝1200m 定量

✖⑦グルーヴィット・・・13番人気、6着

✖⑪クリノガウディー・・・15番人気、4着(降着)

グルーヴィットは、後方から追い込むも、届かず。

好位からの差しを期待していただけに、残念。

クリノガウディーは、前向きな気性とコース適性で1着入線も、残念な結果に。

総括

今日は、注目馬6頭のうち、1頭が馬券に絡みました。

高松宮記念は、グランアレグリアが軸であっただけに、クリノガウディーの降着は非常に痛い結果になりました。

審議で馬券が外れたのは、競馬人生で2回目です。

火曜日は、本日中止となった中山競馬があります。

良い馬がいれば、注目馬を公開します☆彡


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました