“穴馬予想の結果”【鳴尾記念】|2020年6月6日の注目馬

レース結果
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

阪神

10R 天満橋ステークス 3歳上3勝クラス ダート1400m 定量

✖⑧ゴールドラグーン・・・4番人気、16着

想定どおりハナを切る競馬になったが、直線で急激な減速。

不可解なレース内容で不完全燃焼。

ケガでないことを祈る。

11R 鳴尾記念 3歳上オープン 芝2000m 別定

✖➁トリコロールブルー・・・8番人気、7着

好位を追走する理想的な展開も、直線では伸びを欠く結果に。

12R 3歳上2勝クラス ダート1200m 定量

✖➁サツキサンダー・・・12番人気、15着

✖⑬ビッグデータ・・・10番人気、9着

サツキサンダーは、好位をキープするも直線では手応えなし。

スタミナが発揮できず、案外な結果。

ビッグデータは、後方からの競馬を選択するも、伸び切れず。

東京

10R 由比ヶ浜特別 3歳上2勝クラス 芝1400m ハンデ

🎯⑭タガノスカイハイ・・・8番人気、1着(💰単勝:1,700円、複勝:530円)

前走で“距離短縮マジック”が炸裂。

芝1800mで惜敗するスタミナがあれば、昇級戦での好走も当然の結果。

総括

今日は、注目馬5頭のうち、1頭が馬券に絡みました。

差し馬は、距離短縮により末脚が鋭くなることを繰り返し述べてきましたが、“タガノスカイハイ”が見事に実証してくれました。

明日も乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました