“穴馬券的中メソッド”|競馬と人生は“心理戦”

攻略法

火災時など、非常事態が発生した際の行動特性として、“追従性”というものがあります。

これは“自らは、避難の方向を決める判断をしないで、避難先頭者や大勢の人の後について、ただやみくもに追従して避難する傾向がある”というものです。

また、群衆心理の特徴の一つに“暗示にかかりやすい集団”というものもあります。

これと似たような傾向は、競馬においても頻繁に見られる現象のように思えてなりません。

“情報がない状況下に置かれると、人は「偏り」を信用します。

同意見を持つ人たちがたくさんいた方(人気馬)に心地よさを感じるのです。

しかし、それはギャンブルにおいて、いや、人生においても間違い。

人と同じことしかしていなければ、それ以上に上り詰めることは不可能なのです。

「人生はポセイドン」-あの船が沈む映画です。

多数が進む道には死=失敗が待っています。

競馬もまさに同じ。

勝負事でありオッズが存在している以上、他から抜きんでるためには、周りと違う発想が求められるのです。

競馬における周り違う発想、それは即ち「穴狙い」ということになります。”


棟広良隆氏著書「棟広馬券塾」より

火災時など、非常事態が発生した際、人間は冷静さを失い、他の人と同じ行動をとろうとします。

多くの人が逃げる方向であれば、安全であろうと考えて。

実際に多くの人と同じ行動をした方が安全な場合もありますが、競馬においては必ずしも得策とはいえません。

多数が進む道を選択したとしても、他から抜きんでることはできません。


“競馬は、いわば心理ゲーム”のようなものです。


“高額配当を手にするには、周りと違う発想が求められる”のです。

人気馬には“死角”、人気薄には“魅力”ということを意識してはいかがでしょうか。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました