“穴馬券的中メソッド”|“単勝馬券”の買い方

馬券術

新型コロナウイルスの蔓延を懸念し、マスクが大量に購入されています。

また、デマの拡散により、トイレットペーパーも買い占めが発生し、一時店頭から姿を消すほどの品薄になっています。

これは大変悲しい出来事ですが、この現象を見て、午前中のレースが、ふと頭に浮かびました。

午前中のレース、つまり未勝利戦のことです。

未勝利戦は経験が浅い馬同士のレースであるため、出走馬に関する情報が少なく、人気が偏る傾向にあります。

人は情報が少ない状況に置かれると、“偏り”を信用します。

マスクやトイレットペーパーが品薄になったのも、多くの人が“偏り”を信用したからではないでしょうか。

未勝利戦では、“多くの人が支持しているのだから、信頼に値する馬に違いない”といった具合に、1頭の馬が過剰に人気することは珍しくありません。

このようにして、“実力が伴わない危険な人気馬が量産”されていきます。

人気が偏るだけに、“穴馬のピックアップが容易になる”とも言えます。

また、未勝利戦の穴馬は、1着になった時のリターンが大きい”ことも特徴です。

危険な人気馬が過剰に支持を集めるからです。

偏った情報で人気になった馬は、1着になるほどの圧倒的な実力が伴っていないこともありますので、“穴馬が1着になる可能性を意識した馬券”をおすすめします。


すなわち、“単勝馬券”の購入です。


“単勝馬券”の買い方は、多種多様ですが、今回は、未勝利戦にフォーカスした内容で私の考えを述べました。

今後、未勝利戦以外でも、おすすめできる“単勝馬券”の買い方があれば、随時紹介していきたいと思います。

当ブログで注目馬として挙げ、未勝利戦を勝った馬がいますので、参考にしていただければと思います。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。☟


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました