“穴馬予想の結果”【淀短距離ステークス】|2020年1月11日の注目馬

レース結果

京都

4R 3歳1勝クラス ダート1200m 馬齢

✖⑧アナザーエンド・・・6番人気、6着

上がり1位タイも最後方からでは届かず。

距離延長など末脚が活きる条件での出走が望ましい。

10R 逢坂山特別 芝1800m 4歳上2勝 定量

✖⑧メイケイゴールド・・・6番人気、11着

🎯ショウナンバルディ・・・5番人気、2着(💰複勝:300円)

メイケイゴールドは、大敗の理由が見当たらず。

次走で人気を落とすようなら条件次第で狙い目。

ショウナンバルディは、前が止まらない展開で粘りの走り。

距離短縮でパフォーマンスアップ。

11R 淀短距離ステークス 芝1200m 4歳上オープン 別定

✖④ボンセルヴィーソ・・・5番人気、5着

✖⑪ロジクライ・・・8番人気、7着

ボンセルヴィーソは、この馬らしい先行力を発揮してほしかった。

脚を溜める分、最後に多少は伸びたが、脚質的には逃げ・先行が合う。

次走、人気を落とすことに期待し、再度狙いたい。

ロジクライは、凡走の理由が見当たらない。

老け込む年齢でもないし、59㎏を苦にしたとも思えない。

次走以降もしばらく注視したい。

中山

9R 朱竹賞 芝1200m 3歳1勝 馬齢

✖⑨エイリアス・・・4番人気、8着

後方で脚を溜める競馬にもかかわらず、伸びを欠くレース。

距離適性の見直しが必要かも。

12R 4歳上1勝クラス 芝1600m 定量

✖④サンディレクション・・・7番人気、7着

先行力は発揮したものの、最後は馬群に呑まれる展開。

直線の短いコースでもこの結果では、大幅な距離短縮が望まれる。

総括

今日は、注目馬7頭のうち、1頭しか馬券に絡みませんでした。

大変残念な結果でしたが、それなりに注目する理由はあったので、この7頭は、しばらく注視していきたいと思います。

次走の注目馬

迎春Sを勝った、オセアグレイト

前走のセントライト記念の4番人気が伊達ではなかったことを証明しました。

次走以降、今回のようなスタミナが必要な消耗戦で注目したいです。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました