“穴馬予想”【京都・中山】|2020年1月12日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都

3R 3歳未勝利 ダート1400m 馬齢

アメリカンニーニャ

適距離と平坦変わりで更なる前進はないか。

5R 3歳未勝利 芝1600m 牝 馬齢

②プティシュシュ

ビップウインク

2頭とも、平坦コース変わりによる一押しがあれば。

12R 4歳上1勝クラス 芝1200m 定量

イルヴェントドーロ

京都コース独特のテンが緩む展開の恩恵を受け、2走前のレースが再現できれば。

距離短縮歓迎。

中山

1R 3歳未勝利 ダート1200m 馬齢

⑦ショシカンテツ

ファイヴレター

ショシカンテツは、前走の距離短縮で変わり身をみせ、ダートの適性もありそう。

ファイヴレターは、ダート適性不明も距離短縮の効果に期待したい。

8R 4歳上1勝クラス ダート1200m 定量

アールランペイジ

中山ダート1200mの持ち時計である1分12秒5は、1勝クラスとしては若干物足りなさを感じるが、馬場レベルやペースによっては通用しても驚けない。

また、未勝利戦の勝ち時計と考えると成長分込みで及第点。

さらにこの条件では、1110と底を見せていないことも魅力。

12R 4歳上2勝クラス 芝1600m 定量

⑧ロードプレミアム

クリノアリエル

昨日の最終レースでは、走破時計、上りとも時計がかかっていたことから、スタミナに不安のない差し馬2頭をピックアップ。

乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました