“穴馬予想”【祇園特別】|2020年1月26日の注目馬

レース予想
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都

9R 祇園特別 4歳上2勝クラス 芝1400m 定量

⑥ハトホル

ヤマニンペダラーダ

この2頭は、前走で今回と同条件のレースで対戦した、3着、4着馬。

上位人気馬3、4頭の実力が確かなだけに厳しい戦いが予想されるが、一角崩しを狙いたい。

12R 4歳上2勝クラス ダート1400m 定量

③アルベニス

ヒルノサルバドール

アルベニスは、オリジナル競馬格言“条件変わりで激走した馬は、その後も好走を続ける”の該当馬。

ダートでの変わり身が鮮やかで、まだ底を見せていないことがこの馬の魅力。

未勝利戦の中京芝2200mでコンマ3秒差の5着があり、スタミナも豊富という見立て。

ヒルノサルバドールは、前走が今回と同条件で大敗。

京都コースとの相性が気になるところだが、元々、ダート1700mで好走しており、距離短縮となる1400mは条件的にはベスト。

小倉

8R 4歳上1勝クラス 芝1200m 牝 定量

⑦レッドエステーラ

ジュブリーユ

レッドエステーラは、小柄な牝馬で馬体重が気になるところだが、前々走の新潟芝マイルの粘りが印象的で、大幅な距離短縮による変わり身に期待。

ジュブリーユは、芝、ダート兼用馬でパワータイプ。

芝では洋芝が向くタイプだが、今の時計がかかる馬場であれば、好走しても驚けない。

乞うご期待!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました