“穴馬予想の結果”【京都金杯】|2020年1月5日の注目馬

レース結果
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都

10R 門松ステークス ダート1200m 4歳上3勝 定量

🎯ードラズライト・・・6番人気、3着(💰複勝:370円)

✖⑨フォルツァエフ・・・15番人気、11着

ロードラズライトは、やはりダート1200mが適距離。

今後も注目したい。

フォルツァエフは、1200m独特のペースに戸惑ったのか、最後方からの追走で出番なし。

ただ、今回がド人気薄だっただけに、まだ見限るのは早い。

もう一度、1200mの走りがみたい。

11R 京都金杯 芝1600m 4歳上オープン ハンデ

✖⑨ストロングタイタン・・・11番人気、12着

✖⑭ブレステイキング・・・8番人気、5着

昨年と同様に開幕週なのに、1分34秒フラットの平凡な走破時計。

とはいえ、ボンセルヴィーソが逃げ粘ったことから、差し馬には不向きなレースだった様子。

今回注目した2頭の実力には、光るものがあるので、差し馬向きの馬場で今後も注目したい。

中山

12R 4歳上2勝クラス 芝1200m 定量

✖①ピースユニバース・・・12番人気、13着

✖➁ムスコローソ・・・8番人気、7着

2頭とも後方待機を選択し、末脚に賭けたが、全く見せ場がなく完敗。

この2頭に関しては、コメントに値するレース内容が見当たらず。

総括

初の注目馬公開となりましたが、結果は6頭のうち、1頭が馬券に絡んだのみでした。

1頭は絡んだということで前向きに捉えたいと思います。

次走の注目馬

京都金杯で3着に入線した、ボンセルヴィーソ

適距離が1400mと思っていましたが、マイルでの逃げ切りは見事としかいいようがありません。

しかもミドルペースで決して楽な展開ではありませんでした。

今後、1400mに出走する際は、注目です。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました