“穴馬券的中メソッド”|競馬穴党の悲しき宿命“Mr.4着固定”

全般

私が注目した穴馬は4着になることが多く、競馬仲間から、このようなありがたくない称号を与えられていました。(笑)

人気馬には、それなりの理由があって支持されるわけで、穴馬が苦戦を強いられるの当然のことと言えます。

競馬仲間から浴びた罵声の中で最も印象に残っているのが、“ディアドラ”のオークスの4着です。

桜花賞や矢車賞でのレース内容から、距離延長に耐えられるだけのスタミナを感じ、9番人気のこの馬に注目しました。

後方からの脚を溜める競馬でゴール前強襲も、3着馬とはアタマ差の惜しいレースでした。

競馬の勝敗には、枠、ゲート、展開、位置取りなど無数の要因が絡んでいるため、僅かな有利・不利によって、大きく着順が入れ替わることも珍しくありません。

注目した穴馬が掲示板を確保(5着以内)することができれば、“及第点”ではないでしょうか。

競馬は賭け事である以上、配当がなければ意味がないというご意見が大半だと思いますが、掲示板を確保するだけの穴馬をピックアップできれば、他のレースでは、僅かな有利・不利によって、逆に“穴馬が馬券に絡むことができる”とも言えるのです。

ディアドラは、その後、海外のG1を制するほどの強豪馬に成長しました。

皆様も自分の馬券力を信じ、ディアドラのように成長しましょう!


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました